アフィリエイト・ブログの始め方や稼ぎ方(やり方)を解説

アフィリエイト2
目次

アフィリエイトの目的は、広告を使って収益を上げること

アフィリエイトで稼ぎたいなら、有料ブログ一択

ブログには、有料ブログと無料ブログの2種類があります。発信するだけで良い、収益は要らない、楽しむだけで十分、ということであれば、無料ブログで構いません。

無料ブログでは、以下のような制約があります。

  • 広告の種類や数が限られる。
  • 自分の好きなデザインや機能が使えない。
  • サーバーの速度や安定性が低い。
  • サイトの所有権がない。

ワードプレス(WordPress)は、ブログ作成に最適なツール

カフェb1

ブログ作成にもいくつか方法がありますが、多くの専門家がワードプレスを推奨しています。

ワードプレスとは、ブログやウェブサイトを作成するためのソフトウェアのことで、世界中で最も広く使われているものです。

しかし、みくびってはいけません。ワードプレスは機能が非常に豊富であり、ある程度使いこなせるようになるまでには、それなりに時間がかかります。

ただワードプレスに関してはたくさんの利用者がいますので、分からないことがあったら簡単にインターネットで調べることができる、という大きなメリットがあります。

インターネットで検索したら直ぐに解決策が見つかりますので、私はとても助かっています。

テーマとは、ブログの見た目や機能を決めるもので、無料のものや有料のものがあります。私の最初のブログは、無料テーマの中でも、特に人気の高いコクーンを使いました。

コクーンは、見やすくて使いやすいテーマの一つで、アフィリエイトに適しています。

アフィリエイトには、レンタルサーバーとドメインが欠かせない

レンタルサーバーとは、インターネット上にブログのデータを保存する場所のことで、月額や年額で借りることができます。

ドメインとは、ブログのアドレスのことで、一度取得すると他の人に使われることはありません。

今はレンタルサーバーを扱う会社がたくさんあります。

私はエックスサーバーを利用しています。エックスサーバーを選んだ理由は、以下のようなものです。

  • ワードプレスのインストールが簡単にできる。
  • サーバーの速度や安定性が高い。
  • セキュリティやバックアップが充実している。
  • サポートが親切で迅速に対応してくれる。

必要なものが揃ったら、そこからブログ作成が始まる

パソコンc2

ジャンルとは、ブログの内容や方向性を大まかに表すカテゴリーのことで、例えば健康や美容、旅行や趣味、教育やビジネスなどがあります。ジャンルは、自分の興味や知識、経験に基づいて選ぶと良いでしょう。

サイトテーマとは、ブログのタイトルやコンセプト、キャッチフレーズなどを表すもので、ジャンルよりも細かく特定されたものです。

ただサイトテーマは非常に重要ですが、あまりに思い詰めると先に進むことができません。まずは、ある程度の記事数が書けるものの中から選ぶ必要があります。

広告を貼り付けるときには、記事内容と広告内容との関連性が高いことが重要です。関連性が高いということは、記事の読者が広告に興味を持ちやすく、クリックや成果につながりやすいということです。

例えば、ダイエットに関する記事には、ダイエットサプリや食品、器具などの広告を貼り付けると良いでしょう。この時に貼り付ける広告は、次に説明するASP広告になります。

ブログを作成した後は広告の選択が重要【稼げるか稼げないかの分かれ目】

アフィリエイトで使える広告には、大きく分けてASP広告とGoogleアドセンス広告の2種類があります。

ASP広告とは、ASPという会社が仲介してくれる広告のことで、自分で広告を選んでブログに貼り付けます。

ASP広告の特徴は、成果報酬型ということで、広告をクリックしただけではなく、商品やサービ逆にスの購入や申し込みなどが発生した時に報酬が支払われるということです。

ASP広告のメリットは、一件当たりの単価が高く、成果件数は少なくても大きな収益が期待できるということです。

それに対して、

Googleアドセンス広告とは、Googleが提供する広告のことで、自分で広告を選ばずにGoogleに任せます。

Googleアドセンス広告の特徴は、クリック報酬型ということで、広告がクリックされた時に報酬が支払われます。

Googleアドセンス広告のメリットは、自動的に記事の内容に合った広告が表示されるということです。

以上のように、ASP広告とGoogleアドセンス広告には、それぞれにメリットがありますが、逆にデメリットもあります。それを一覧表にすると下記のようになります。

スクロールできます
区分ASP広告Googleアドセンス広告
メリット・1件当りの単価が、数十円~数万円と魅力的
・貼り付ける広告は、迷うくらいたくさんある
・自身で申し込んで報酬が得られる案件もある
・広告がクリックされれば報酬が発生する
・広告を選ぶ煩わしさが無い
 (Googleアドセンスが貼付)
デメリット・成果が出なければ当然、報酬は得られない
・広告を選んで、貼付する作業が発生する
・最近はGoogleアドセンスの審査が厳しい
・単価が安いので、閲覧数の少ない初心者
 は、ほとんど稼げない

アフィリエイトするなら、ASP登録は絶対必要条件

パソコンc1

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、広告主とアフィリエイターとの間で広告を仲介してくれる会社のことを言います。よって、アフィリエイトをする場合には、ASP会員登録は絶対に必要となります。

ASPについては意外とたくさんあります。会員登録自体は基本無料なので、いくつ申し込んでも構いません。但し、申し込む際にサイトを厳格に審査するASPもありますので、ある程度の記事数をキチンと書いてから申し込むようにしましょう。

ASPに関しては上記2社にプラスして、おすすめの4社を別記事で紹介しています。これらASP4社のホームページには、アフィリエイトに関する教育資料も豊富に掲載されていますので、断然おすすめです。

私がアフィリエイトを始めた時の具体的手順【実践例】

WordPressの学習

WordPressを知らない初心者が、いきなりWordPressによるブログを始めるのは非常にハードルが高いです。

私は、WordPressの講習を受講しました。通算で20時間ほどです。決して十分ではありませんが、基礎については学ぶことができました。

WordPressについては、解説書が販売されていますし、YouTubeでは解説動画が多数アップされています。インターネットを通して、本当に多くのスキルを学ぶことができます。インターネットが得意であれば、独学でも可能かもしれません。

レンタルサーバーとドメイン

レンタルサーバー契約とドメインの取得が必要です。費用的には年間MAXで、15,000円程度考えておけば十分です。

私は、エックスサーバー(Xserver)と契約しました。エックスサーバーを選んだ理由については前述したとおりですが、当時キャンペーンをやっていて料金割引があったので、とてもラッキーでした。

カフェb2

WordPressの設定

コクーンは無料版テーマの代表的なものですが、今は優れた有料版が多数販売されています。実際に、このブログ「お小遣いを稼ぐ方法」については、有料版テーマのSWELLを使用しています。

最初にインストールしたテーマ(Cocoon)については設定も必要となりますが、それはYouTube動画を参考にしながら設定しました。

ASP会員登録

私がブログ公開までに掛けた費用

私がブログを公開するまでに要した費用の総額は、28,600円です。 意外に安いと思いませんか?

スクロールできます
支出項目費用備考
WordPress講習費用・20時間22,000円職業訓練センター利用で安価
レンタルサーバー1年契約・初年度6,600円半額キャンペーによる
ドメイン代0円1個だけ永年無料キャンペーンによる
合計28,600円

このブログ「お小遣いを稼ぐ」を作成する時に、新たにSWELLという有料テーマ(2万円弱)を入れましたので、今は経費が少し膨らんでいます。

アフィリエイトには忍耐と努力が必要、決して簡単ではない

パソコンc3

YouTubeをはじめSNSには、アフィリエイトでは簡単に稼げる、と誤解してしまうような動画がたくさんアップされています。才能が有れば別ですが、普通の人がアフィリエイトで稼ぐというのは、決して容易なことではありません。

成果が出るまでには時間がかかります。才能の有無にかかわらず、諦めずに努力を続けることが大切です。「継続は力なり」です。

そして、何よりもアフィリエイトは初期投資が少ないので、取り返せなくても諦めることができます。止めようと思えばいつでも止められます。

【最後に】取り敢えず、お金をかけずにブログを始めたい、と思われている方には「note」をお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次